ディズニー好きで可愛いものが好き・・・でも毒吐き。そんな世界ですが、どうぞみてらっしゃい、一見さんもいらっしゃいです。
             
     
                
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
えん   
不思議なものでやっぱり世間は狭いと感じました。
友達の仕事先の同僚が、あたしの高校時代の部活の後輩だったのです。
今日それが分かったらしく、友達に聞いてびっくりしました。

あたしが高校を卒業して早●年・・・それ以来そのコには会ってないのに、なんと友達の同僚だったなんて・・・。すっごいびっくりしました。

ほんと、縁て不思議なもので、あたしの今のバイト先、ショッピングセンターそのものが新規オープンで、オープニングスタッフとして入ったのですが、同僚の方に恵まれてみんな仲良くて人間関係という職場環境は最高なんですけど、そこで仲良くなったNちゃんはなんと、あたしの前の会社時代の後輩Y子ちゃんの友達だった!!という縁がありました。

前の会社の時あたしは寮生活だったんですけど、Y子ちゃんは同室のコだったんです。
後輩と友達だったって事すらびっくりなのに、なんと同室のコだったなんて・・・すっごい驚きました。



でも同じ地域に住んでて同じ世代で・・・などなど、なんだかんだと辿って行ったら誰かしらの縁はありそうですよね。


で、特に大人になってから思うのが、「せっかくの縁を大切にしたいな」と思った事です。
学生時代って、特に女子は、似たような趣味、性格、の人などと、自分で選んで?っていうか自然な出会いで、つるんだりすると思うのですが、
社会に出てからは、縁あって同じ会社に受かった人で「学生の時に会ってたら絶対仲良くなってないよね~」って感じの自分とは服装や趣味が違う人と仲良くなったりで、ほんと縁って不思議で素晴らしいなと思います。

あと、もう一つ思っているのは、学生時代って広く浅く、挨拶だけの友達とか(もちろん心底仲良い友達もいましたが・・・)って付き合いがあったんですけど、社会に出てからは、浅い付き合いの人とは結構縁が切れてしまい、その事を寂しく思った時期もありましたが、

ある雑誌で「社会に出て友人が減ったではなく、あなたに必要な人だけが厳選される」と書いてありました。

それを見た時、「確かにそうかも」と思いました。
学生時代に比べて友達の数は少なくなったけど、だれ一人浅い付き合いの友達はいない。

出会う縁があれば切れる縁もある。
でも今あるこの縁は大切にしたい・・・あたしはそれ以来そう思うようになりました。

なんかうまくまとめれないヘンな文になりましたが、あたしは「縁」そのもの、その意味、きっかけ、出会いをこれからも大切にしていければなぁと思いました。
拍手する
                     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。